×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

メインコンテンツ

evisu アイアンセットのその他の情報

Question:

エビスビールって黄色とか緑色の缶があるけど色によって何が違うんですか?
原材料とか見ても特に違ってるところがないようですが

Answer:

金色:普通のエビス
緑色:エビス・ザ・ホップ。ホップをよりきかせたエビス。エビスにはないバラのような濃厚なホップの香りが特徴。
白:シルクエビス。小麦を使ってふんわりとした舌触りにしたエビス。
黒:エビス・ザ・ブラック。黒く焦がした麦芽を混ぜて造った黒ビール。
赤茶色:エビス超長期熟成。普通のエビスの倍の熟成期間をかけ、アルコール度が高めでよりどっしり感があるエビス。
缶では売っていない:エビススタウトクリーミートップ。飲んだことありません。スタウトというと上面発酵のビール(日本の大手ビールにはあまりない造り方)なのですが、これは下面発酵(日本の大手ビールのほとんどはこちら)でもスタウトと名乗っちゃってます。

です。あと、応募して当たる「匠エビス」というのもありますね。

原材料から先にいいますと、シルクエビスのみ小麦を混ぜて使っています。他のものは小麦を使わず大麦麦芽のみです。
エビス・ザ・ブラックとエビススタウトクリーミートップは黒く焦がした麦芽を一部(全体の1割程度)混ぜて造られていて、黒だの焦げ茶だのという色です。
エビス・ザ・ホップはホップをふんだんに使ってとてもいい香りです。大好きです。

と、同じようでけっこう違いがありますよ。


 

関連商品

リンク集