×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

メインコンテンツ

evisu ジーンズのその他の情報

Question:

エビスビールを頂きました。(^0^)///

ビールは大好きですが、アサヒ、キリン、エビス、サッポロの各ビールで味やのど越しどのように違い、結局どのビールが皆さんは好きですか。よろしくお願いいたします。

楽しみに冷蔵庫にしまってあります!

Answer:

多少漏れがあると思いますが、飲んでみた感想です。

すっきりさが際立っているもの
スーパードライ(アサヒ):すっきりさNo.1。香り、風味共にあまりなく炭酸ガスの刺激を強く感じる。
黒ラベル(サッポロ):ほのかにホップの香りがする。
キリンラガー(キリン):ホップを少し感じ、苦味が強い。
一番搾り(キリン):ホップは少し感じる。麦芽100%にしてはかなり軽い。
バドワイザー(キリン):ホップ、麦芽ともに弱い。
オリオンドラフト(オリオン):バドワイザーとスーパードライの中間のような感じ。
秋味(キリン):秋の期間限定品。すっきりした中に麦芽の甘みとコクを軽く感じる。軽めの琥珀エビスといった感じ。

ホップをよく感じるもの
モルツ(サントリー):すっきりさもあるが、ホップの華やかさを感じる。麦芽100%にしては軽め。
ハートランド(キリン):ホップがすがすがしくきいている。麦芽のコクはほどほど。売っているところがあまりないのが残念。
一番搾りとれたてホップ(キリン):秋の期間限定品。ホップが華やかにきいている。
オリオンいちばん桜(オリオン):冬の期間限定品。すっきりしていてホップがとてもよく香る。

麦芽のコクや風味が強めのもの
熟撰:ホップはほどほど。米やトウモロコシを使っているせいか、なぜか発泡酒っぽい香りがする(主観です)。

ホップ、麦芽ともに強めのもの
プレミアムモルツ(サントリー):麦芽のどっしり感がある。私は甘味がわざとらしく、ホップと麦芽の両方がぶつかっておいしく感じません(主観が入ってすみません)。
琥珀エビス(サッポロ):秋の期間限定品。ホップのさわやかさと麦芽のコクがうまく合っている。

ホップ、麦芽ともに強くはなくバランスが取れているもの
エビス(金のやつ)(サッポロ):ホップ、麦芽、苦味全てがほどほどで強い主張はないがバランスがいい。プレミアムビールにしては軽め。
シルクエビス(サッポロ):小麦も使っていてふんわりとしている。舌触りがなめらか。
ハイネケン(キリン):標準的。エビスよりちょっとコクがあるという程度。

焦がし麦芽の香ばしさやコクが楽しめるもの
一番搾りスタウト(キリン):スタウトというのは名ばかりだがコクがある。
エビス・ザ・ブラック(サッポロ):香り、風味ともに香ばしい。コク、甘みともに強すぎない。
アサヒスタウト(アサヒ):典型的なエクスポートスタイルと言っていいスタウト。アルコール度、甘味、コクどれも強め。

とりあえず何か言ったほうがいいと思ったのでそれぞれにコメントつけました(笑)
日本の大手ビールでは生産終了になってしまったエビス・ザ・ホップが一番好きだったのですが、一番おいしいと思う大手ビールをどれにしようか迷っています。
ハートランド
エビス・ザ・ブラック
のどちらかですね。まあまったく違う種類なので両方ともNo.1でもいいのですが。


 

関連商品

リンク集